投資家

アクセル社

アクセル社は25年以上にわたり、独自の洞察で新しい分野を切り開いて世界トップクラスのテクノロジー企業を立ち上げる起業家の支援に専念してきたベンチャーキャピタル企業です。同社は起業家の変革に対する情熱と、新たな分野を切り開くための勇気を共有しています。リーダーシップを強調することで産業を再構築し、多くの場合で今までにない活動分野を生み出した企業を定義するカテゴリーを生み出してきました。実際、アクセル社に支援された企業のほとんどが技術ビジネスで最も大きな革命を起こしています。

タイガーグローバルマネージメント

タイガーグローバルは、プライベートエクイティパートナーシップとパブリックエクイティファンド、2つの事業に資本を展開する世界的な投資会社です。同社のプライベートエクイティパートナーシップは10年先を見据えて世界のインターネットおよび技術分野の成長企業に投資しています。その一方でパブリックエクイティファンドは、技術・テレコム・メディア・小売・消費者セクターにおける長期的視点に焦点を当てています。同社は2001年に設立し、ニューヨークに拠点を置いています。

キャピタルG

キャピタルG(元グーグルキャピタル)は、グーグルの親会社であるアルファベットにより支援されている成長株ファンドです。同企業の目標は、最も未来を担う会社へ投資をすることです。よって、投資先はすでに強固な基盤ができており事業拡大の準備ができている、成長段階にある企業のみを対象とします。また、新しい技術とその分野での実績を持つ企業を求めるべく、様々な業界に目を向けています。

セコイヤキャピタルインディア

セコイヤキャピタルインディアファンドはインドと東南アジアの技術・消費者・ヘルスケアのベンチャーや発展段階にある企業に投資しています。同企業は、ビジネスアイデアを永続的な企業に変えたいと考える創設者のためのスタートアップ構築パートナーです。