Girish Mathrubootham

ギリシュは、Freshworks社のCEO及び創設者です。10年間で、Accel社、Sequoia社、Tiger Global Management社及びCapitalG社など主要投資会社からの支援を受けて、ギリシュは、Freshworks社を、ただの構想から、顧客の顧客及び従業員の喜びを具現化できる有数なソフトウェア会社へと変貌させました。彼のリーダーシップの下、Freshworks社は、その事業を13か所のグローバル拠点に拡大しており、世界中で50,000件を超える顧客にサービスを提供しています。彼は、更に、著名なベンチャーキャピタル投資家並びに60社を超える企業へのアドバイザーであり、またアジア最大の創設者及びプロダクト・ビルダーたちのコミュニティであるSaaSBOOMiの創設メンバーでもあります。

Shan Krishnasamy

シャン・クリシュナサミは、Freshworks社の共同創設者及び最高技術責任者です。彼は、ギリシュ・マスルブサムと共に、2010年10月、Freshworks社(旧Freshdesk社)を共同設立しました。シャンは、同社のテクノロジー・ロードマップを担当しています。彼は、以前、Zoho社のテクニカル・アーキテクトに就任していました。シャンは、インド、タミル・ナードゥ州ヴェールール市、タンタイ・ペリヤー・ガバメント・インスティテュート・オブ・テクノロジー(TGPIT)から電子工学士号を修了しています。

Stacey Epstein 

ステイシー・エプスタインは、Freshworks社の最高マーケティング責任者であり、並びに象徴的なSaaSブランドの構築、成長、及び出口戦略を支援したエンタープライズ・ソフトウェア・リーダーとして称賛を受けています。彼女は、SuccessFactors社並びにServiceMax社の両社への就任から開始して、そこでの6年間を通した三桁成長を通して、そのマーケティング機能開発を主導しました。彼女は、2019年にServiceMax社に買収された、フィールドサービス・ワーカー向けリアルタイム・コミュニケーション・アプリのZinc社でCEOに就任して、そこでCMOポストに復帰しました。ステイシーは、現在、リトマス社及びCirleCi社の取締役に就任しており、彼女が全カンファレンス選手サッカー選手として4回指名された、エモリー大学から英語学士号を授与されています。

Tyler Sloat

タイラー・スロートは、Freshworks社の経理、財務、法務及びITを監督する、最高財務責任者です。タイラーは、経験豊富なクラウド・ファイナンスのリーダー並びに取締役であり、数件の成功したIPO及び買収の案件で極めて重要な役割を果たしてきました。以前、タイラーは、Zuora社でCFOとして、2018年の起業からIPOまで同社を率いました。Zuora社の前、タイラーは、NetApp社及びSiebel Systems社を含む、一連のテクノロジー・リーダーでエグゼクティブ・ファイナンスの職務に就任して、Oanda社及びコンパス社を含む、企業数社で取締役に就任しており、また現在は、様々な民間企業へのアドバイザー及び直接投資家です。彼は、スタンフォード大学からMBAを授与されており、またカリフォルニア州公認会計士の認証を受けています。

José Morales 

ホセ・モラレスは、2020年10月より、当社最高収益責任者に就任しています。彼は、販売、顧客成功、及びパートナーシップ組織を含む、同社のグローバルGTM(Go-To-Market)戦略を率いています。Freshworksの前、ホセは、Atlassian社の年間収益を1億ドル未満から18億ドルに拡大させるのを支援しました。グローバル・フィールド・オペレーションの責任者として、彼は、販売、パートナー・プログラム及びその他の主要市場参入機能を指揮し、米国、オランダ、フランス、ドイツ、日本及びフィリピンでグローバルチームを構築し、それらを管理していました。Atlassian社に在籍中、彼は、更に、企業開発部門も運営していました。ホセは、Escuela Bilingue International社の取締役に就任しており、また熱心なスキーヤー及びウィンドサーファーでもあります。彼は、米国アリゾナ州立大学サンダーバード・グローバル経営大学院からMBAを授与されています。

Prakash Ramamurthy

プラカシュ・ラママーシーは、Freshworks社の最高製品責任者です。彼は、以前、DBMS及びテクノロジー企業オラクル社で、製品開発、上級副社長、及びOracle Cloudのシステム管理及びセキュリティ製品のゼネラルマネジャーを歴任して、製品開発、製品マネージメント及び戦略を監督していました。過去2年間にわたり、ベンチャーキャピタル会社Trinity Ventures社の経営パートナーとして就任しており、初期段階のテクノロジー企業への投資に注力しています。ラマムルティは、インド、タミル・ナードゥ州チェンナイ、ギンディ工科大学工学部からコンピューター・サイエンス学士号を、並びにボストン大学からコンピューター工学修士号を授与されています。

Suman Gopalan

スマン・ゴパランは、Freshworks社の最高人事責任者であり、その世界中の従業員を招聘、育成そして涵養するグローバル人材戦略を指導しています。スマンと彼女のチームは、文化、才能及び組織の発展、従業員関連と経験、福利厚生、報酬、多様性及び抱擁性を監督しています。彼女のリーダーシップの下、Freshworks社はCOVID-19パンデミック禍で就業するトップ25社に選出されました。以前は、スマンはニールセン社、デル・テクノロジーズ社、ワールプール社のグローバル及び地域の人事チームを率いていました。彼女は、インド、ジャールカンド州ジャムシェドプール市、ザビエル・スクール・オブ・マネージメント(XLRI)から人的資源管理学MBAを授与されており、若い女性リーダーたちの積極的なメンターの1人であり、ACT女性イニシアチブの共同創設者でもあります。

Pam Sergeeff

パム・セルゲフは、彼女が、当社の起業法務戦略、統制及び順守の責任を負う、当社の世界中の法務部門を主導する、Freshworks社の最高法務責任者及び法務顧問です。パムは、Freshworks社に豊富な経験をもたらし、直近では、TiVo社の従業員価値提案(EVP)、法務顧問及び最高コンプライアンス責任者に就任していました。それ以前、彼女は、ロビ株式会社(2016年にTiVo社を買収)で法務顧問に、Macrovision社でVP及び副法務顧問に、並びにVeritas Software社で顧問弁護士に就任していました。パムは、米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)から経済学学士号を、米国カリフォルニア大学バークレー校(UCB)法科大学院から法学博士号を授与されています。

Pradeep Rathinam

プラディープ・ラティナムは、Freshworks社の最高顧客責任者です。彼の役割では、顧客体験業務従業員のグローバルチームを率いています。彼は、2020年にFreshworks社に買収されたAI支援型カスタマーサービス会社であるAnsweriQ社を創設しました。彼は、更に、Symphony Teleca社(後にHARMAN International社により買収)によるその買収の成功を通して、Aditi Technologies社を創設して、それを率いました。それに先立ち、彼は、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)ビジネスのゼネラルマネジャーとして、マイクロソフト社で10年を過ごしました。

Randi Bryant

ランディ・ブライアントは、Freshworks社の主席多様性及び抱擁性責任者(CDIO)として就任しており、多様性提唱者、ストラテジスト、執筆者、講演者及びトレーナーを務めています。彼女は、2021年に、CDIOとして多様性及び抱擁性のベテランとしてFreshworks社に入社しました。以前は、コムキャスト社、マクドナルド社、ニューヨーク市交通局、米国国務省などの大規模で複雑な組織で活躍していました。