Freshworks CRM すべての機能 複数の営業パイプライン

ディールを常に把握し、営業パイプラインに基づいて収益を予測します

営業パイプラインとは?

営業パイプラインとは、営業プロセスを視覚化し、ディールが停滞しているステージを特定するのに役立ちます。これを活用することで、営業プロセス全体を実行可能なタスクに分割し、それらを簡単に追跡できるようになります。複数の営業パイプラインは、地域や業界全体の様々な営業チームのプロセスを設定するのに役立ちます。

複数の営業パイプラインはどんな時に必要?

複数の営業パイプラインは、様々な市場や製品にわたる、あらゆるニュアンスを備えたディールの過程を把握するのに役立ちます。複数の営業パイプラインを活用することで、フォローしている内部プロセスに基づいて全てのディールを追跡することができます。

例えば、インバウンド営業とアウトバウンド営業、または直接取引とパートナーシップ取引で異なる営業プロセスがあるような場合を想像してみてください。そういった際、パイプライン毎にディールのステージを設定して作成することができるようになるのです。

複数の営業パイプラインはどのように機能しますか?

Freshworks CRMには、カスタマイズ可能なデフォルトのパイプラインが内蔵されています。営業プロセスに基づいてカスタマイズされたステージと確率で複数のパイプラインを構築しましょう。設定したパイプラインのカスタムビューを作成して、各パイプラインのステータスを個別に追跡することができます。

 

複数のパイプラインで営業プロセスを合理化

ステージ進行に沿ってディールをモニタリングし、営業担当者がディールのクローズで邪魔になっているボトルネックを特定します。複数の営業チームを管理し、複数の営業パイプラインのパフォーマンスについて最新情報を入手することができます。

ディールビューのカスタマイズ

潜在的な価値と予測されるクローズ日によるディールの絞り込みが可能です。ステージを簡単に追加、編集、削除して、ディール管理を簡素化しましょう。

見込みのないリードの特定

パイプライン上で長期間動きのないディールを見つけます。ディールに経過時間を割り当てて、どれを復活できるか特定しましょう。

パイプラインの状態を判断

重要なディールのメトリックスを追跡し、AIを活用したインサイトでリスクのあるディールを特定し、ディールの停滞を防ぐことで、パイプラインの状態に影響を与える要因を特定します。

インセンティブの管理

複数のパイプラインで、営業担当者がフォローしているパイプラインの種類に基づいてインセンティブと福利厚生を提供するシステムを設定します。

営業サイクルの長さを追跡

使用プロセスの異なるあらゆるチームにおける、見込み客への最初のアプローチからディールをクローズするまでの時間を計算します。

営業プロセスの合理化

営業アクティビティをカスタマイズして、チームをまたぐ営業サイクルやテリトリーなどに基づいた様々なパイプラインを使用して作られた構造プロセスを提供します。

 

営業またはマーケティングクラウドのみをご希望ですか?
弊社にお任せください。

Sales Cloud

最適なリードの検出、パイプラインの管理、営業アクティビティの自動化、ディールの迅速な成立を支援するスマートなインサイトの取得を実現させます。

営業に全力投球

Marketing Cloud

パーソナライズされたキャンペーンを作成し、ベストなリードを引きつけ、コンテキストに沿ったエンゲージメントを提供し、拡張可能かつ最高の顧客体験を提供します。

真のマーケティングを実現