Freshsales すべての機能 ワークフロー

営業プロセスを合理化して時間を節約

ワークフローとは?

営業担当者は、リードのフォローアップ、メール送信、請求書作成、フィールドの更新など、毎日繰り返し発生する手動タスクに多くの時間を費やしています。Freshsalesのワークフローにこういった作業は任せてしまいましょう。簡単なポイント&クリック仕様のインターフェイスで、ワークフローを手軽に作成できます。最も複雑なビジネスプロセスを簡単に自動化し、手動の作業に対する依存を減らし、営業にかかる時間を短縮します。

これはどのように機能しますか?

ワークフローは、AND/OR条件に基づいて一連のアクションを起動します。高度なアクティビティインサイトと連絡先の360°ビューを使用して、シンプルな「if-then(もし~なら)」ルールを作成し、ワークフローを起動します。タスクの作成、EメールやSMS、リマインダーの送信、繰り返し発生する手動タスクの自動化など、実行する必要のある一連のアクションから選択できます。

 

営業タスクの自動化

重要なタスクを合理化し、効率を高め、タスクの精度を向上させます。ワークフローでシステムにプロセス処理をさせて時間を節約することで、営業により集中することができます。

新しいリードの歓迎

パーソナライズされたウェルカムメールを設定して、新しいリードを歓迎します。

連絡先ステータスの更新

行動トリガーを使用して連絡先ステータスを自動的に更新し、連絡先を顧客オンボーディングパイプラインに移動します。

請求書の送信

見込み客が顧客に変換した際に自動で請求書が送信されるよう、見込み客の請求書を設定します。

リードの自動認定

顧客ジャーニーを理解し、リードの判断を自動化するためのトリガーを設定します。手動作業を必要とせずに、リード進行を実現できるようにしましょう。

メッセージの伝達

連絡先とアカウントオーナーに対するSMSとメールの送信をスケジュールして、常に適切なタイミングでコミュニケーションを取りましょう。

確実なフォローアップ

対応すべき相手の数が増えてくると、リードのフォローアップを忘れてしまうようなことがあります。フォローアップワークフローを使用することで、オポチュニティの喪失を防ぎましょう。

アポイントの準備

全てのアポイントの把握は容易いことではありません。準備に十分な時間を持てるよう、リマインダーを設定しましょう。

更新のリマインダー送信

あらゆる月次/年次サブスクリプション更新に対して、サブスクリプション購入者の更新リマインダーをスケジュールすることができます。

相手にとって重要な日の連絡

記念日を忘れないようにしましょう。誕生日、記念日やその他の大切な日にパーソナライズされたメールが送信されるようスケジュールします。