AIによる営業チーム支援

これまで、営業チームとマーケティングチームは、新しいリードの発見と見極め、関心と購入能力に応じたエンゲージメントの実現、購入サイクルを完了させるというタスクを担ってきました。AIとMLを活用することで、チームはリードの獲得や認定といったタスクの多くを自動化し、見込み客との関わり方を変えることができます。AIはマーケティングチームによるウェブサイト訪問者の対応を確実にし、AIを利用したチャットボットによるリアルタイムの訪問者の見極めが可能になります。営業チームは、見込み客がホットかコールドかを区別し、成約する可能性の高いディールを把握し、リスク状態にあるディールへの対応や方針の修正をアクションで実行できます。つまり、AIは日常的なタスクを自動化し、顧客との関係構築に集中できるようにすることで、チームの作業改善と迅速化をもたらしてくれるのです。

フレディのスキルとは

フレディのAIスキルは、ビジネスニーズに基づいて継続的に学習し、進化するように設計されています。フレディは細部にまで目を配り、見逃しがちなパターンを特定し、チームが顧客とより良い関係を築けるようにしてくれます。

フレディAIのインサイト

インサイトは、詳細なデータ予測、提案、および次のベストアクションによって、膨大な情報から必要な情報を引き出すのに役立ちます。

フレディAIのインサイト

インサイトは、詳細なデータ予測、提案、および次のベストアクションによって、膨大な情報から必要な情報を引き出すのに役立ちます。

予測スコアリングによる優先度の高い連絡先の特定

スコアと評価ランキングに基づいて、連絡先の優先度を簡単に設定できます。フレディyは、連絡先のプロパティやエンゲージメントレベルといった過去のデータから学習し、連絡先へスコアを割り当てます。

AIベースのインサイトによるディール成立

フレディによるディールのインサイト提供は、チームがより良い決定を下すのに役立ちます。フレディは過去の営業データ、アクティビティ、エンゲージメントを分析して学習し、ディールに予測タグを自動で割り当てます。

ディールに関する理解を深め、収益予測を向上

営業予測を使用することで、営業マネージャーと営業チームが1つのダッシュボードから数値を追跡できます。営業担当者は、成立の可能性が高いディールを識別するために、ディールをコミットまたはベストケースとしてマークすることが可能です。営業マネージャーは、これらの予測を使用して、月次および四半期ごとの予想を作成できます。

フレディAIのアクション

アクションでは、顧客ジャーニーでタッチポイントを横断して次のベストアクションを提案し、チームの生産性を向上させます。

フレディAIのアクション

アクションでは、顧客ジャーニーでタッチポイントを横断して次のベストアクションを提案し、チームの生産性を向上させます。

アクションで連絡先とのエンゲージメントを実行

連絡先やディールがエンゲージメント不足で立ち消えてしまわないようにします。フレディのデータに基づいた次のベストアクションの提案から選択して、次につなげる会話をしましょう。

不在情報検出でカレンダーのスケジュールを最適化

ミーティングの振り替えや営業アクティビティにおける手作業を削減します。フレディは不在メールを自動で識別し、連絡先の次に利用可能なスロットを分析することで、ユーザーに別日でミーティングを振り替えるよう促します。

フレディAIの会話

会話は、インテントベースのNLP提案を使用してユーザーのセルフサービス体験を強化することで、顧客満足に焦点を当てます。

フレディAIの会話

会話は、インテントベースのNLP提案を使用してユーザーのセルフサービス体験を強化することで、顧客満足に焦点を当てます。

ウェブサイトにおけるチャットの会話を自動化

カスタムフローを使用して、ウェブサイトの初回応答時間を短縮します。見込み客と積極的に対話し、質問に答え、営業担当者のカレンダーに基づいてミーティングを設定するボットを設定しましょう。

ユーザーへの迅速な回答提供

顧客の質問に対して迅速かつ正確な回答を送信することで、顧客満足の提供を自動化します。フレディ回答ボットを設定および訓練し、正しい答えを提供するために質問のバリエーションを理解させましょう。