サポートチームをつまらないタスクから解放しましょう。

サポートエージェントは、問い合わせの優先順位を付けたり、日々よくある質問に返信したと、繰り返し発生する作業に追われています。こうした日常業務は排除してしまいましょう。こうして貴重な時間を確保し、本来の仕事である、顧客満足に直接つながるタスクに集中してもらうのです。

 
アシストボット

コーディング無しのビルダーで会話フローを作成し、エージェント用のセルフサービスモジュールを作成しましょう。 関連するエージェントグループへフローをマッピングし、適切な支援の絞り込みを実現します。

 

エージェントがFreshconnect内で必要なボットフローを開始することで、一貫性のある迅速な応答を実現し、エンドユーザーに優れた体験を提供します。

 

 

 
自動優先付け

フレディは過去のチケットから学習し、新規チケットのチケットフィールドを自動で提案してくれます。

 

分類や優先順位付け、受信チケットのルーティングは、フレディに任せましょう!

 
 
 
ロボアシスト

ロボアシスト(RPA)を使用すると、エージェントはクリック一つで、手間のかかる繰り返しの多い顧客サポートプロセスを実行できます。


エージェントは、日々発生するバックエンドプロセスではなく、複雑なお客様の問題に集中できるようになるのです。

 

雑音から信号を見抜きましょう。落ち着いて解決に集中するのです。

エージェントは常に、顧客への迅速な対応を迫られています。そして多くの場合、対応するチケットの選択や、顧客への対応中にナレッジベースまたは定型返信文の内容を確認する必要があるのです。このような時間のかかる高度な単純作業、エージェントが担当すべきではありません。

 

 

記事提案

記事提案機能は、顧客からの問い合わせを認識し、問題を迅速に解決するために最適なソリューション記事をエージェントに提案します。 

 

エージェントは、顧客へ回答する前に、ナレッジベースでソリューション記事の一覧から検索する必要がなくなるのです。

 
 

近日公開!

定型応答文提案

エージェントは、フレディによる定型応答文の提案を使用することで、チケットへ迅速に応答できるようになります。

 

チケットごとに長文メールを作成したり、過去の会話から応答に最適なテンプレートを見つけ出す必要がなくなるのです。

 

 
 

 

感情検知

感情検知機能は、クローズ済みまたは解決済みチケットに対する顧客の応答が、本物の質問であるか、それとも感謝の意を表しているかを判断します。

 

顧客から感謝されただけでチケットが復活してしまうようでは時代遅れなのです!

 
 

 

ソーシャルシグナル

ソーシャルシグナルは、御社に言及している各ツイートをスキャンし、助けを必要としている顧客を特定し、Freshdeskのエージェントへ即座に対応するようアラートを送信してくれます。

 

急ぎでサポートが必要な顧客のツイートを見逃してしまうようなことはもうありません!

 

フレディをご利用のお客様の声