全機能 コールセンターパフォーマンス 電話会議

エージェント電話会議機能:必要となる状況と利点は?

エージェントは、顧客や見込み客との間で問題に直面することがあります。電話で発生する問い合わせの全てがエージェント1人で解決できる内容ではありません。エージェントには問い合わせ内容をメモするようトレーニングし、後でクライアントに返信することができます。しかしこの方法では初回完結率が減少してしまいます。顧客は電話をかけたその場で満足する回答を期待しており、満足のタイミングを遅らせることはビジネスにとって有益ではありません。 成功している企業は顧客の問い合わせ内容に合わせた電話チームを用意することでこの問題を解決しています。Freshcallerのコールセンターを使用することで、エージェントは他のチーム・エージェント・従業員とのコラボレーションを通して問い合わせ元に支援を提供できます。電話会議では顧客のリクエストに対応する上で、進行中の通話に他のエージェントを追加して顧客と複数方向の会話を実行できます。

 

初回完結率の改善

通話へ他のエージェントをリアルタイムで参加させて、顧客のあらゆる問題に対処します。

度重なる通話転送を防ぐ

進行中の通話へエージェントを追加することで複数のエージェントへ転送することなく顧客の問題を解決します。

優れたエージェントパフォーマンスを実現

エージェントは、他のエージェントから問題解決とトラブルシューティングのテクニックを学ぶことで今後発生する類似したケースへの対応に役立てることができます。

外出先から顧客を管理

遠隔作業をしている場合や外出先で作業している場合でも、対応可能なエージェントと世界中どこからでもやり取りできます。

エージェントのコラボレーションを改善

エージェントは複数の場所またはチームに所属する他のエージェントとコラボレーションを行ってエンドユーザーをサポートできます。