全機能 コールセンターパフォーマンス 着信時発信者ID

Freshcallerの着信時発信者ID

想像してみて下さい、通話開始と同時に相手の名前を呼ぶことができたらどうでしょうか。 または電話が鳴っている段階から問題に集中できたとしたらどうでしょう。 相手が内容を説明する前に、質問の答えを提供できてしまうのです。 Freshcallerを使用しているエージェントは、ブラウザ画面の右上へ着信に関する通知を受信します。 ここでは着信に応答するか無視するかを選択できます。 Freshcallerのコールセンターでは電話をかけてきた相手の名前、所属する会社/組織、および電話番号が着信の時点で表示されます。 この着信通知により、エージェントは最低30秒間は呼び出し音を鳴らして顧客についてより詳しく知る時間をとることができます。 着信時発信者IDはあらゆる会話が「コンテキスト」に沿った種類の会話であることを保証します。 特定の発信元に関する最近の会話および通話メモ形式のよりコンテキストに沿った情報が着信を受けたエージェントに提示されます。 コールセンターのエージェントは、顧客からの問い合わせを把握して解決する上であらゆる面の支援を受けます。 強力なコールセンターソリューションのメリットを享受し、成功を収めるビジネス電話チームを管理しましょう。

 

発信者とのコンテキストに沿った会話

着信中であっても連絡先の名前・メールアドレス・勤務先・対応の全履歴にアクセスできます。 これらの情報がいつでもすぐに利用できるため、エージェントはより的確に顧客をサポートできます。

通話処理をカスタマイズして、サービスのレベルを向上

Freshcallerのリアルタイムダッシュボードでは、どの発信元がどのエージェントと会話しているかを把握できるだけでなく、待ち時間と可用性に基づいて着信をエージェントに割り当てることもできます。 問い合わせ量が増加しても、 待ち時間を短縮しエージェントに割り当てることで、素晴らしい体験を提供することができます。

地域に合わせてコミュニケーションをパーソナライズ化

発信者は商品購入時にはグローバルブランドを好むかもしれません。しかしサポートが必要になった場合にはブランドにアクセスしやすいものであって欲しいと考えています。Freshcallerを通じてグローバルな顧客サポートチームを維持しながら、地域密着型で顧客とのつながりを感じてもらいましょう。クリック一つで世界40カ国以上から電話番号を購入し、それを使って自身のグローバル用電話番号をマスキングできます。