全機能 メール

双方向メール同期

先週送信したメールが、メールソフトから送信したのか、営業CRMからだったか忘れてしまったとします。その送信メールを見つけるまでに、両方の受信箱を行ったり来たりする羽目になってしまいました。目的は達成しましたが、たった1件のメールを探し出すには時間がかかり過ぎだと思いませんか?メールをFreshsalesに同期してメール管理をレベルアップしましょう。「送信」をクリックすると、両方のアプリ内の送信フォルダに、送信したメールが追加されます。これで検索する時間はもっと短く、その分営業する時間をもっと長くすることができます。

メールのトラッキング

最近送信したメールを開封して、リンクをクリックしたのは誰でしょう?エンゲージの接点はどこでしょう?CRMのメール統合機能では、営業CRMから送信したメールのパフォーマンスをトラッキングできます。

メールトラッキングについて詳しく読む

営業キャンペーン

キャンペーンの管理は営業CRMに任せましょう。Freshsalesから、カスタマイズしたメールをメールリストへ一括送信することができます。

カスタマイズ可能なテンプレート

同じ内容のメールを何度も繰り返し入力する必要はありません、営業CRMにお任せください。カスタマイズしたメールをテンプレートとして保存し、迅速にメール送信を実行します。

洞察に満ちたメールメトリクス

CRMメール統合の主な目的は、1つのツールからメールを送受信することです。更にここでメールの効果も計測できたら、注力すべきポイントも把握できるようになります。開封率やクリック率をトラッキングし、効果のあるメールテンプレートと、効果のないものを把握しましょう。

営業のための受信箱

メールに気付かずアカウントを失ってしまうことは、営業担当者にあってはならないことです。しかし、複数の見込み客とやり取りをしていると、営業CRMの全てのメールスレッドを把握することは容易ではありません。

返信待ちビューでは、Freshsalesが自動で受信箱内の開封済みスレッドをリスト化します。これにより、返信に優先順位を付けることができ、メールを見落としてしまわないかと気をもむ必要がなくなります。

チーム受信箱

例えば、重要なメールが受信箱に届いたのに、営業担当者が不在だったためにメールの存在に気付かず、そのままディールを逃してしまうといったことは、よくある話です。もしあなた自身(もしくはチーム)が、お互いの受信箱にアクセスできるとしたらどうでしょうか?それがまさにFreshsalesチーム受信箱の特長です。対応可能な営業担当者がチームの仲間の会話に参加し、そのまま会話を継続することができます。これにより、可視化の向上・コラボレーション・対応時間の短縮が可能になります。何より、ディールの見逃しがなくなるのです。

営業CRMの搭載機能

受信箱へ接続

Freshsalesで顧客や見込み客からのメールにアクセス。

開封&クリック通知

メール開封、リンクをクリック、新着メールのリアルタイム通知を取得しましょう。ベストなタイミングで連絡をすることが可能になります。

メールの事前設定

顧客が最もメールを読む可能性の高い曜日や時間にメールを送信するようスケジュールします。

メールをリードに関連づけ

自動的にリードや連絡先の記録と関連付けられたメールを表示します。

カレンダーと同期

GoogleアカウントとFreshsales間の打ち合わせを全て同期します。

メール転送

お好きな受信箱から販売、メールを転送、BCC 送信、会話をフォローアップ…これら全てをFreshsalesから直接行いましょう。