全機能 電話

ワンクリックで電話をかける

顧客に電話をするとき、電話とCRMを行ったり来たりしていませんか?Freshcaller内蔵の電話機能で営業CRMから電話をかけることができます。設定も発信もクリック一つで完了です。設定費用や電話とCRMを行ったり来たりする無駄な時間、手動でデータを入力する必要はありません。

さらに、使用した分のみのお支払いですので、自動通話ログや録音などといった追加機能に費用はかかりません。わかりやすい価格設定と通話料で、無理なく通話を管理できますので、目に見えない費用があるのではと心配する必要もありません。

通話料を見る

チームへ電話番号を割り当て

顧客からの電話をもっと簡単に、同時に費用も抑えましょう。あらゆる国、州の現地電話番号、フリーダイヤル番号を購入できます。Freshcallerに搭載されている電話を使って、営業担当者がすぐに見込み客へ電話をかけることができるよう、番号を営業担当者または地域へ割り当てて利用することが可能です。

コンテキストに沿った会話でエンゲージ

Freshcallerウィジェットの最近の活動機能では、完全なコンテキストを把握できるため、最後の会話の内容から逸れることなく会話の再開が可能です。通話ログ、通話メモ、通話録音を参考にすることで、見込み客と同じ内容について繰り返し話す必要もなくなります。これらの機能は、Freshsales内のFreshcallerウィジェットから直接アクセスが可能です。

顧客との全対応履歴を把握

Freshcallerウィジェットでは、営業CRMで全ての通話履歴を閲覧することができます。Freshsalesで、電話の発信・タスクの設定・打ち合わせの予約・新しいリードや連絡先として匿名の電話番号を追加することも可能です。

重要なコールセンターメトリクス分析

営業電話のライフサイクルにおける全主要メトリクスをトラッキングおよび分析します。管理者は、エージェントのパフォーマンス、ビジネスプロセス、電話対応のあらゆる段階における顧客とのやり取りを容易に評価し、最適化することが可能です。

挨拶文とボイスメールのカスタマイズ

カスタマイズしたボイスメールで、会話の雰囲気を作り出しましょう。営業CRM内にボイスメールを録音、または事前に録音した挨拶をアップロードするだけです。音声読み上げ機能では、挨拶文を入力するだけでFreshsalesがそれを音声に変換してくれます。

手動の通話ログ

Freshcallerには自動通話ログ機能が搭載されていますが、CRM外にかかってきた電話はどうでしょう?そんな時はぜひ手動通話ログ機能をお試しください。個人の形態へかかってきた通話をFreshsalesに記録し、既存のリードに関連づけしたり、新しいリードを作成、通話についてのメモを追加することができます。

営業CRMでできること

通話の転送

コンテキストを添えて、リアルタイムで通話を他のメンバーへ転送しましょう。誰に転送したらいいのかわからない場合は、テリトリーへの転送が可能です。

通話後処理

エージェントが業務に細心の注意を払い、常に良い業績をあげられるよう、通話後処理機能を活用しましょう。

通話履歴

通話記録履歴から、折り返し電話、メモを追加、タスクや打ち合わせの設定を行います。

通話マスキング

通話マスキング機能を利用することで、発信通話と受信通話どちらにも一時的な番号を使用し、発信者の身元を保護します。

通話録音

前回の通話の音声録音を活用し、会話をフォローアップします。

スマートフィールド

「最終連絡日」や「最終閲覧日」などのスマートフィールドを活用して見込み客を細分化します。