全機能 レポート

レポートをカスタマイズ

既存の営業レポートを変更したり、リード・連絡先・アカウント・機会に関するレポート構築したりしましょう。

営業CRMを活用して戦略を調整し、収益の拡大へとつなげます!

簡潔または詳細なロジックを設定

Advance Logic CRM
概要レポートまたはマトリックスレポート
Matrix Reports
図表を作成
Create Graphical Charts

ビジュアル営業レポート

複雑な設定なしで、営業の進捗状況を目に見える形でモニタリングできます。わかりやすい図表で営業成績を瞬時に把握しょう。

Visual Sales Report

収益分析

ソース・営業担当者・地域といった項目ごとに営業CRMから収益メトリクスを抜粋。効果があったキャンペーン、なかったキャンペーンを特定しましょう。営業サイクルおよび速度レポートで、チーム内の営業成績が良いメンバーや成績の良い地域を割り出します。 

Revenue Analytics

レポートダッシュボード

日々確認する必要がある営業レポート一式をそれぞれ引っ張り出すのではなく、一つの画面から全てを確認したくはありませんか?Freshsales CRMのダッシュボードでは、画面上で顧客転換率などの重要な業績メトリクスと同時に、最大6つのレポートを表示できます。これにより、より多くのデータを閲覧でき、数字を検索する必要なく、より迅速に結果を導き出すことが可能になります。まずは、すぐに使えるリード生成営業ダッシュボードを利用してみてください。ダッシュボードはカスタマイズ可能で、共有することもできます。

Reporting Dashboards

営業サイクルおよび速度レポート

チームが、販売の見込みがあるリードを購入客へ転換するには、どのくらい時間がかかるのか?営業担当者は、ディールのどの段階で足止めを食らっているのか?-営業マネージャーであれば、この2つの質問に対する答えを常に探していることでしょう。当社が営業サイクルおよび速度レポートを開発した理由は、まさにここにあります。営業CRMを利用し、情報に基づいた判断をすることで、ボトルネックを迅速に把握し、解決へと導きます。

Sales Cycle Analytics

営業活動レポート

メール・電話・タスク・打ち合わせといった4つのキーアクティビティに対する営業レポートを作成。営業CRMで、メールの開封およびクリック、作成されたタスク対完了したタスク、各営業担当者がかけた電話の件数など、主要なメトリクスを取得します。

sales activity reports

トレンドラインレポート

販売数は毎月継続的に増加していますか?週次・月次・四半期ごとのトレンドを特定しましょう。営業CRMでは、ディールの金額やクローズできそうなディールの数を予測することも可能です。

trendline reports

レポートの事前設定

ディールをステージやタイプごとにまとめた営業レポートを、毎週月曜の午前10時に送信しなければいけないとしましょう。毎週、手動でレポートを作成する必要はありません。送信予定時間等を指定して、受信者のメールIDとメッセージを入力するだけで準備完了です。あとはFreshsalesがレポートを自動で作成し、それぞれの受信箱へレポートを送信します。

Report scheduling

営業CRMの搭載機能

レポートの共有とエクスポート

チーム全体でレポートやダッシュボードを共有。レポートはPDFやCSVファイルとして出力することも可能です。

テリトリーレポート

目標を達成しているテリトリーやビジネスチャンスがありそうなテリトリーを把握しましょう。

パイプラインレポート

各ディールの進捗をトラッキング。ボトルネックを把握し、解決へ向けて取り組むことができます。

すぐに使えるレポート機能

レポートをどうやって作成したらいいかお悩みですか?当社のレポートサンプルを参考にしてみてください。

レポートのプレビュー

営業レポートを実行する前に内容を確認し、どのように表示されているのかチェック。その場で列を追加することも可能です。

営業メトリクス

顧客転換率、リードに接触するまでの時間、メール開封率などの主要な営業メトリクスに関するレポートを作成します。