全機能 ボットとキャンペーン

トリガーメッセージ機能

訪問者がサイトに対する興味を無くす前にアプローチしましょう。訪問者やユーザーとエンゲージし、会話を促進するトリガーメッセージを設定します。セグメント・イベント・ユーザープロパティを使用して、適切なタイミングでコンテキストに沿ったメッセージを送信し、積極的にコミュニケーションを実行します。

アプリ内キャンペーン

いつもお客様のニーズに応えましょう。Freshchatを使用することで、チュートリアル付属の新規ユーザーの登録手続き、既存ユーザーのフィードバック獲得、お知らせ機能による機能の導入促進、お客様の声による離脱ユーザーとの再エンゲージが可能です。

ボット

事前記入式チャットフォームやドロップオフ率とお別れしましょう。ボットが上手くやり取りを行い、リードを生成することで、チームが重要な会話に集中できるようになります。手動フォームの負担を軽減し、チームがオフラインのときの適切な応答時間を設定します。

 

ボットワークフローのカスタマイズ

ボットが訪問者とやり取りをする方法を指示できます。ボットのメッセージ機能設定を行い、さまざまなシナリオに対応するワークフローを作成することで、ボットがより感情的でパーソナルになる手助けをします。

追加機能

イベントとユーザープロパティ

会話をする前にユーザーとその行動について理解しましょう。機能の使用状況、買い物カゴに追加された商品の値などのイベント属性、ダウンロードしたレポートの名前、ユーザープロパティなどのイベントを取得して、問い合わせをしている顧客のパターンを観察し、洞察をもとに詳細なターゲットメッセージを作成します。

人のセグメント化

地域・サイトナビゲーション・製品の使用状況・その他ユーザープロパティに基づいて、ユーザーを分類するセグメントを作成します。キャンペーン導入前に、これらセグメントを使用し、「People」リストから特定のユーザーを選択し、メッセージ機能で試してみることが可能です。

CRM自動読み込み

チームメンバーがCRMにリード情報を手動でアップロードする手間を省くことができます。ボット経由で収集されたリードは、営業担当がすぐにフォローアップできるように自動アップロードされます。