全体的な管理エクスペリエンスの簡素化

一元化されたアカウント管理

Freshworks製品に登録すると、組織が作成されます。その後は、登録する製品全てが同じ組織にグループ化されます。これにより全てのアカウントを一目で確認することもできますし、組織のダッシュボードから直接新しいアカウントを作成することも可能です。

ユーザー管理をストリームライン化

様々なチームが異なるリソースへのアクセスを必要とする場合、ユーザーに適切なレベルのアクセスが許可されていることを確認する必要があります。入社、退職手続きを合理化し、Freshworksのアカウントユーザーのアクセス管理に役立つ、組織の全ユーザーのセントラルビュー。

streamlined user management

Neo Identity

「個人所有デバイスの持ち込み(

BYOD)」やリモート作業の増加など、複雑なIT環境に対応します。認証および承認ソリューションでユーザーIDを確認し、ユーザーのリソースへのアクセスを管理します。

あなたのビジネスをセキュアにする

製品の中だけで完結せず、一か所からセキュリティソリューションを展開します。

革新するごとに拡張

ビジネスの成長を助ける、カスタマイズ可能かつ直感的な機能と高性能。

コンプライアンスの遵守

新しい規制に対応し、最新の業界スタンダードへの準拠できるようにしています。

 

 

エンタープライズレベルのセキュリティ管理

カスタム可能なパスワードポリシー

パスワードの長さ、文字制限、再利用条件、リセットなどの様々なパラメターを選択して、パスワードポリシーをカスタマイズすることができます。

 

 

シングルサインオン

FreshworksをOkta、OneLogin、 Azure ADなどの一般的なIDプロバイダーに接続して、ユーザーが簡単にログインできるようにします。Freshworksは、SAML、OAuth2、OIDC、やJWTなどの各種標準プロトコルをサポートしています。

Single sign-on

 

 

二要素認証

二要素認証は、パスワードのような既知のものと、電話のようなものを組み合わせて別のセキュリティレイヤーを追加するものです。ユーザーにこの二要素認証を適用することでセキュリティを強化することができます。

two-factor authentication

 

 

監査ログ

誰がいつ、どこでどのような活動を行ったかという、包括的なレポートを取得しましょう。組織のアカウント内の全アクティビティから、疑わしいアクティビティを監視することが可能です。

Audit logs

当社にとってセキュリティはいつでも第一優先事項です

デザインによるセキュリティ

世界中の5万社を超える顧客が、当社のデータセキュリティに関して信頼を寄せています。これは、製品エンジニアリングとサービス提供の原則に関する不可欠な部分を形成する堅牢なデータセキュリティとプライバシープラクティスで担保しています。

詳細を見る

GDPR

顧客データのプライバシーとセキュリティを維持するために、グローバル規制と業界プラクティスに準拠しています。また、当社全製品は、顧客がコンプライアンスの義務を果たすことができるよう、GDPR対応機能を提供しています。

詳細を見る